リサイクルサービスの利用とエコ家電について

エコ家電を不法投棄する人間もいますが、リサイクルでまた新たな生命を当たるtこと歯素晴らしいと思います。

TOPICS
リサイクルサービスの利用とエコ家電について

エコ家電のリサイクルは素晴らしい試みだと思います。

エコ家電のリサイクル法が制定された当初は、非常に多くの家電が不法投棄されました。エアコン、テレビ、冷蔵庫がその被害に遭っています。リサイクルされる家電は、購入店などが引き取り、それをメーカーに返品する形でリサイクルが行われます。そのために消費者はリサイクル料金を払う必要があります。荒れも、購入するときにリサイクル料金を徴収すれば良いと思います。自動車がそんな感じになっているからです。そうすれば不法投棄は行われなくなるはずです。先に支払ってあるのだから、正規の処理を行えば良いと考えるはずですから。ところが、このリサイクル料金を一時預かる形の量販店などが、集めてリサイクル料を支払うこと無く、懐へしまい込む事件なども発生しました。

こんな事を防ぐためにも、最初に徴収するのが一番良いと思います。テレビのブラウン管などは鉛が薄く塗られています、フフ登記することでその成分が流れ出る可能性もあるのです。最近は細かくプラスッチックも分類が出来るようです。プラスッチックから新しいプラスチックが出来るのですから、原料費が多少は助かるはずです。もちろん、鉄などもリサイクルされることで、再びベース材などとして使われるはずです。最近ではリサイクル券でリサイクルを依頼して引き取って貰うそうです。そのためのセンターがあるそうですが、利権の温床に成っているような気がします。各メーカーが商品を販売するときに、その価格を上乗せすれば一番良いのでは無いかと考えます。
Copyright (C)2019リサイクルサービスの利用とエコ家電について.All rights reserved.